住宅ローンを金利低く借りる方法とは 「変動型」が正解は間違い?

ざっくり言うと

  • 約5割前後の人が低金利を理由に利用する「変動型」の住宅ローン
  • 住宅金融支援機構が民間と提携するフラット35の方が、より低金利だという
  • 各種引き下げ制度を利用すれば、変動金利と同様に0%台で利用できるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング