マンチェスター・ユナイテッド対バルセロナのレジェンドマッチに出場するウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

写真拡大

 現在ロンドンで開催中の世界陸上選手権をもって現役引退を表明している、陸上男子100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルトが“サッカー選手”としてのデビューを果たすかもしれない。スペイン紙『アス』が報じた。

 ボルトは以前から度々サッカーへの関心を示してきており、特にマンチェスター・ユナイテッドへ愛着を持っていることは本人も公言済み。そんな同選手が、今回マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナのOBによるレジェンドマッチに参加する予定であるようだ。その試合には、ポール・スコールズ、エドウィン・ファン・デル・サール、エリック・アビダルらかつてそれぞれのチームで活躍したスター選手が集うことになっている。

 しかしそこで問題となるのは、先日行われた世界陸上選手権の男子400メートルリレー決勝で負傷してしまったこと。同試合は9月2日の開催予定となっているため、残りの2週間弱の間での回復が待たれることとなる。

 一時はドイツのドルトムントへの練習参加説も報じられたボルトは、今回のレジェンドマッチ参加で“有言実行”を果たすこととなる。人類最速の男はどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

text by 編集部