エマ・ワトソン×トム・ハンクス共演、映画『ザ・サークル』予告編解禁 日本公開は11月

写真拡大

 エマ・ワトソン、トム・ハンクスらが出演する映画『ザ・サークル』の公開が11月に決定し、併せて予告編が解禁された。

 この映画は、主人公のメイ(エマ・ワトソン)が世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業“サークル”に採用され、ある事件をきっかけにカリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、超小型カメラによる新サービス“シーチェンジ”のモデルケースに大抜擢されたことから24時間のリアルライフを全世界に公開するというストーリー。1人の女性にスポットを当て、プライベートが可視化された世界の恐怖が描かれた作品となっている。

 この度公開された予告映像は、世界一ホットな企業を訪れ期待に満ち溢れたメイの姿からスタートする。SNS上であらゆるものをシェアすることで、世界はより良くなっていくという信念を持つカリスマ的リーダー、ベイリーに迎えられ、サークルの先進的な考えに陶酔していくメイ。だが、魅力的なサービスの裏で「あなたにはプライバシーはありません」という不穏なナレーションが流れると雰囲気が一変し、SNSが脅威となって襲いかかってくるスリル感のある映像に仕上がっている。なお、映画『ザ・サークル』は11月10日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国ロードショー。


◎『ザ・サークル』予告編
https://youtu.be/lX-dMP3yVaE

◎公開情報
『ザ・サークル』
2017年11月10日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国ロードショー
監督/脚本:ジェームズ・ポンソルト
原作:デイヴ・エガーズ著「ザ・サークル」(早川書房)
音楽:ダニー・エルフマン
出演:エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、カレン・ギラン、エラー・コルトレーン、ビル・パクストンほか