英国のフェスティバル、パイナップルの持ち込み禁止

写真拡大

8月終わりに英国で開かれるレディング/リーズ・フェスティバルは、今年、会場へのパイナップルの持ち込みを禁じた。

◆「Pork Soda」ミュージックビデオ

主催者によると、オックスフォード出身のバンド、グラス・アニマルズのファンが何百ものパイナップルを持ち込む可能性があるのを恐れてのことだそう。

彼らの曲「Pork Soda」には「pineapples are in my head」との一節があり、グラストンベリー・フェスティバルで彼らがプレイしたとき、ファンは本物のパイナップルやパイナップル型のバルーン、ボール、かぶり物など様々なパイナップルを持ち込み、ステージもパイナップルで飾られた。

レディング・フェスティバルのサイト(Readingfestival.com)に掲載された「持ち込み禁止アイテムの一覧」には、花火、武器になりかねないもの、ドローン、ガスボンベ、動物などと並び、パイナップルが正式に記載されている。ただ、主催者はBBCに「この件に関しては、ややおふざけの感があるかもしれない」とも話しており、どこまで本気なのかは不明だ。

今年のレディング/リーズ・フェスティバルは8月25〜27日開催。カサビアン、エミネム、ミューズが、レディングとリーズの2会場でヘッドラインを飾る。

「Poke Soda」が収録されたグラス・アニマルズのセカンド・アルバム『How To Be A Human Being』(2016年)は今年、マーキュリー・プライズの候補に挙がっている。

Ako Suzuki