学生の窓口編集部

写真拡大



「好きなこと(趣味)を仕事にする」か「仕事はあくまで仕事で、好きなことは趣味として取り組む」かは就活を考える際に悩むことの1つだと思います。好きなことを仕事にすることにはメリットとデメリットがありますが、今の学生は将来、どんな基準で仕事を選びたいと考えているのでしょうか? そこで大学生のみなさんに、「好きなことをそのまま仕事にする」か「好きなことは趣味として取り組み、仕事は仕事でわける」か、どちらが自分の考えに近いか聞いてみました。

■好きなことを仕事にするor好きなことは趣味で仕事は仕事として割り切る、将来働くならどちらがいいですか?

好きなことを仕事にする 229人(57.0%)
好きなことは趣味で、仕事は仕事として割り切る 173人(43.0%)


■その理由を教えてください。

<「好きなことを仕事にする」と答えた人>

【二重人格診断】あなたのウラの顔は?


●好きなことなら頑張れる

・好きなことだからどんなことがあっても頑張れると思う(女性/19歳/短大・専門学校生)
・好きこそものの上手なれ(男性/20歳/大学3年生)
・好きなことなら大変なことがあっても頑張れると思うから(男性/22歳/大学4年生)
・好きな仕事をすることで、それによって家族に勇気を与えたり深く社会に貢献することができると思うから(女性/22歳/大学4年生)


●好きなことなら仕事も楽しめる

・そのほうが続けられると思うし、人生楽しく生きていけそうだから(男性/20歳/大学2年生)
・今学んでいることが好きなことで、これをもって社会貢献をしたいから(男性/25歳/大学院生)
・楽しそう、イキイキできそう(女性/21歳/大学4年生)
・好きなことができたら、楽しいだろうなと思うから(女性/20歳/大学2年生)

<「好きなことは趣味で仕事は仕事として割り切る」と答えた人>


●仕事は趣味のように好きなようにできない

・趣味は縛りなく好きなようにやりたいし、仕事は好きなようにはいかないから(男性/22歳/大学3年生)
・嫌いな事柄を仕事で取り組む場合、趣味を仕事にしなければ割り切りが簡単だから(男性/24歳/大学院生)
・好きなことをできるとは限らないから(男性/19歳/大学2年生)
・好きなことを仕事にできて、生活していけるのは一握りの人だけで、かなり無理があるから(女性/21歳/短大・専門学校生)


●好きなことを嫌いになりそう

・趣味が楽しくなくなりそうなので(女性/22歳/大学4年生)
・嫌いになったら嫌だから(女性/26歳/大学4年生)
・職業によっては仕事のせいで、好きなことが嫌いになるかもしれないから(男性/19歳/大学2年生)


「好きなことを仕事にする」派はやはり、好きならば大変なことでも頑張れるという回答が多くありました。対して、「好きなことは趣味で仕事は仕事として割り切る」派は、好きなことが嫌いになってしまうのが怖い、好きなことを仕事にできるのはごく一部という意見が多くありました。


いかがでしたでしょうか? 「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、好きなことを仕事にしたいという人もいるかもしれませんが、仕事にしてしまうと嫌いになるのが怖いという意見もありました。どちらにせよ、メリットとデメリットを考えて仕事を選びたいもの。これから就活を迎える大学生のみなさんは今のうちに自分がどんな仕事なら頑張れそうなのか、考えてみてはいかがでしょうか?


文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年7月
調査人数:大学生男女402人(男性204人 女性198人)