キャンパスナビネットワーク

写真拡大 (全2枚)

 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は8月10日、「自分が通う学校で尊敬できる先生の出身大学ランキング」を発表した。1位は「東京大学」、2位は「京都大学」と、東西の最難関大学がトップ2に並んだ。トップ10のうち8校を国立大学が占めた。

 「自分が通う学校で尊敬できる先生の出身大学ランキング」は、大学進学を検討している全国の高校生を対象に行った調査結果をランキング化したもの。質問項目に対して3校連記で大学を記入してもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントとして集計した。

 ランキングのトップに選ばれたのは「東京大学」。1,013ポイントと、唯一の1,000ポイント超えで、2位に大差をつける結果となった。2位は「京都大学」595ポイント、3位は「早稲田大学」364ポイント、4位は「慶應義塾大学」229ポイント、5位は「大阪大学」185ポイント。上位10校のうち、私立大学は「早稲田大学」と「慶應義塾大学」のみ。残り8校を国立大学が占めている。

 トップ2に並んだ「東京大学」と「京都大学」は、教員免許状取得者数自体は決して多くはなく、「東京大学」は2016年度の卒業生3,140人に対して教員免許状取得者は中高合わせて延べ98人、「京都大学」は2015年度の卒業生2,643人に対して教員免許状取得者数は延べ130人。教育進学総合研究所では「教科科目の枠を超えた深い専門知識を身につけていることや、それに裏付けられる教育力などが生徒にとって魅力的に映るからだろうか」と分析している。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すると、すべての記事が閲覧できる。

◆自分が通う学校で尊敬できる先生の出身大学ランキング

1位「東京大学」1,013ポイント

2位「京都大学」595ポイント

3位「早稲田大学」364ポイント

4位「慶應義塾大学」229ポイント

5位「大阪大学」185ポイント

6位「北海道大学」133ポイント

7位「名古屋大学」126ポイント

8位「九州大学」113ポイント

9位「広島大学」107ポイント

10位「東北大学」101ポイント 《リセマム 奥山直美》