あなたは失恋したことがありますか?
もしかして真っ只中?
どんな美女でも一度は経験がありそうな失恋。
せっかくの夏、沈んだ気分で終わらせたくないですよね?
その重たい気持ちを少しでも軽くしていきましょう!


出典:Shutterstock.com

ヤケクソは禁止


振られた当て付けに他の異性と遊びまくったりして、復縁したい相手にヤキモチを妬かせようとする人がいますが逆効果どころか致命傷。

「あー、やっぱり寂しさ埋めてくれるなら誰でもよかったんだな」
「付き合ってるときから浮気してたんだろうなぁ」
「あんな軽い女だったとは…付き合ってたの無かったことにしよう」
「ちょっと距離置こうと思ってたけどもうあいつガチで無理」
となって、疎遠、ブロック、音信不通の縁切りが待ち受けています。

しかもあなたはあなたでヤリモクホイホイになり、どんどん男性不信になっていく負のスパイラル!
自分の価値を決めるのは結局自分自身だということを忘れないで。

100%どちらかのせいにしない


自分を責め過ぎるのもよくないですが、自分のせいにした方が楽なときもあります。

「こんなに尽くしたのに振られた!つらい、苦しい、もう誰もわかってくれない、大事にしてもらえない…」と精神を病ませるよりも

「こんなに尽くしたのに、大事にしたいと思えるほどいい女じゃなかったかな? 確かにあのときのアレは私がよくなかったもんな。よし、次の恋愛までに女磨こう♪」の方が断然ポジティブだし楽な道♡

「あんな最低な男!」と思ってもその人を選んだのは自分自身。
「私の見る目もなかったなー」と軽く反省入れときましょう!

がんじがらめにならない


相手が浮気性、ヒモ、DVなどの明らかなダメンズである場合はヨリを戻そうと考えないこと。

「普段は優しいから…」
「私がついててあげないと…」
「もしかしたら変わってくれるかも…」は切り捨てて!
人はそんなに簡単に変わりません。

彼をサポートしたいというあなたの素晴らしい精神は、それに見合う素晴らしい精神の男性のために使いましょう♡
「この人しかいない」というあなたはただ視野が狭くなっているだけ。
世界中にいる男性の数は35億ですよ♡

環境を変える


泣くのはストレス解消になるので、家で思う存分メソメソしててもいいのですが…泣いてもスッキリしないようなら気持ちはマイナスな方向にばかり行ってしまいます。
思い切って環境を変えるのも手♡
よく「自分探しの旅」と言いますが、夏休みや連休を利用して遠くへ旅行してみたり…
知らない人と出会ってみたり…
やったことのなかったスポーツやレジャーに挑戦してみたり…
一人になるより、人と関わった方が本当の自分が見えてきますよ♡


出典:Shutterstock.com

復縁を狙うにしても、忘れて次の恋に行きたいにしても、一人でしばらく頑張るにしても…あなたが変わらなきゃ同じことの繰り返し!
逆に言えばあなたが変われば世界の見方が変わります♡

━─━─━─━─━─━─━─━─━

コラムニスト/Grico*
その他のコラムはコチラから♡