過去にもスウェーデン発のレオナルド・ディカプリオのそっくりさんや、テイラー・スウィフトのそっくりさんなどを紹介してきたけれど、最近海外のSNSで、新たに注目を集めているそっくりさんがいるのだとか。

その人物がこちら。

コスモポリタン アメリカ版によると、彼は法学部に通うドイツ人の学生兼ファッションブロガー、ヨハネス・ラシェットさん。そのダンディなファッションセンスもさることながら、全体の佇まいがライアン・ゴズリングに似ていると話題に!

ヨハネスさんは、自称「クラシックなメンズウェアマニア」で、今年6月にドイツのノルトライン・ヴェストファーレン州首相として選出されたドイツ人政治家、アルミン・ラシェット氏のご子息なのだとか。「ジョー」というニックネームでインスタに投稿される彼の姿は、確かに『きみに読む物語』に出演した時のライアンを彷彿させる(!?)。

お次の画像は、『ラブ・アゲイン』出演時のライアンを思わせる1枚(ヨハネスさんはあくまで「都会派志向スタイル」と表現してるけど)。

イタリアのフィレンツェで撮影したカットは、特に似てる!

本人もたぶんライアンを意識してる…よね?

#mnswr#sartorial#suit#brother

A post shared by Johannes Laschet (@joe_laschet) on

ところが彼は『GQ』ドイツ版に対し、ライアン・ゴズリングのそっくりさんと言われることについてこのようにコメントしているそう。「(彼に間違われることは)たまにあり、時にはうんざりすることもあります…でも、世の中にはもっと理不尽なことがありますから、こんなことで文句を言ってる場合じゃないですしね。『ダニー・デヴィートに似ている』と言われるよりはマシです」。

ちょっと、ダニー・デヴィートに対して失礼な(笑)! こんな風にクールに回答しているヨハネスさんだけど、インスタを見れば見るほど、やっぱりライアンに寄せていってるような…。

真相はどうあれ、オシャレでセクシーな男性をまた1人知れたのは喜ばしいこと。ヨハネスさんの投稿に、今後も注目です!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN US