16歳のブルガリア人FWがウディネーゼに移籍する可能性【写真:Getty Images】

写真拡大

 ブルガリア1部のボテフ・プロヴディフに所属する16歳のブルガリア人FWクリスティアン・ドブレフ獲得に向けて、セリエAのウディネーゼが動いているようだ。15日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、現地時間16日に2クラブ間で会談を行い、最終的な交渉を行うとのこと。契約は成立する見通しだという。また、ドブレフに対しては3年契約を提示しているようだ。

 ドブレフはボテフの下部組織で育ち、昨年10月にトップチームに昇格。15歳でプロデビューを果たすと、今年4月に行われたPFCモンタナとの試合でプロ初ゴールを決めていた。今季はヨーロッパリーグ予選でベンチ入りを果たしている。

text by 編集部