キム・ユンソク(左)とチュ・ジフン(ショーボックス提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】俳優のキム・ユンソクとチュ・ジフンが韓国映画「暗数殺人」(原題)に主演する。配給会社のショーボックスが16日発表した。

 同作は、収監された殺人犯が隠していた7件の殺人事件について自白したことで繰り広げられる刑事と殺人犯の激しい心理戦を描く。

 キム・ユンソクが殺人事件の真相を最後まで追い続ける刑事キム・ヒョンミンを、チュ・ジフンが連続殺人犯のカン・テオをそれぞれ演じる。

 同作は14日にクランクインした。来年公開の予定。