【ソウル聯合ニュース】俳優パク・ソジュンとカン・ハヌル主演の韓国映画「青年警察」(Midnight Runners、原題)が、海外12カ国・地域で公開される。配給会社のロッテエンターテインメントが16日、伝えた。

 24日のインドネシアを皮切りに、北米、オーストラリア、香港、英国、シンガポール、日本、台湾などで順次公開予定だ。

 「青年警察」は警察大の2人の学生が真夜中に目撃した拉致事件に巻き込まれるアクションコメディー。韓国では9日に封切られ、人気を集めている。

 北米や英国、オーストラリアでの配給側関係者は「コメディーとアクションをこなす2人の主演俳優の組み合わせが魅力的で、若者の共感を得そうなストーリーにもひかれた」と話す。英語圏でも十分アピールできる作品と評した。