クラシコ欠場の可能性

写真拡大

FCバルセロナのキャプテンを務めるアンドレス・イニエスタが16日水曜日にサンティアゴ・ベルナベウで行われるスーペルコパ・デ・エスパ―ニャのレアル・マドリード戦2ndレグを欠場することになりそうだ。イニエスタは筋肉系の違和感を感じているようで、15日火曜日の午後にシウタ・エスポルティバで行われたトレーニングに参加していない。

【関連記事:注目2選手 近日中にバルサへ】

これは逆転勝利に挑む監督エルネスト・バルベルデ率いるバルサにとっては大きな痛手であり、セルジ・ロベルトかアンドレ・ゴメスがイニエスタの抜けた左インサイドハーフを務めることになるだろう。

なお、カンプ・ノウで行われた1stレグではイニエスタは多くの問題を抱えており、ポゼッションでもプレッシングでもあまり機能できていなかった。

もし、フィリペ・コウチーニョ獲得が実現すれば中盤の大きな補強となり、イニエスタはシーズンを通して無理をする必要がなくなり、重要な試合にのみ集中することができるようになる。