出川哲朗

写真拡大

8月15日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に、出川哲朗が出演。芸歴32年、バラエティー番組で数々の奇跡を起こしてきた出川が、“リアクション芸人”となるきっかけとなったお笑い番組「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!(日本テレビ系/89年〜96年)で、肥後克広(ダチョウ倶楽部)と忘れられない思い出を語った。

【写真を見る】29歳の頃、車のボンネットに張り付けられ大型バスに激突していた出川哲朗(写真左)

トレンディエンジェルの2人が、出川の数々の伝説を紹介していくコーナーでは、29歳の出川が「お笑いウルトラクイズ!!」で車のボンネットに張り付けられて大型バスに激突するカースタントや、逆バンジーで海に激突するVTRをが放送された。

「事故映像だよね」「ケガとかすごかったのでは?」と司会のヒロミと後藤輝基(フットボールアワー)に聞かれると「ケガすると出番がなくなるから黙ってやってた。(カースタント)の後は、車降りて4〜5歩したら乗ってた車が爆発したの。バーンて爆発したらスタッフが『哲ちゃん乗ってたらおいしかったのに、ワッハハハ』で終わり」と、当時のスタッフの過激さを指摘。

出川は忘れられない思い出として、このロケで初めて活躍した出川に肥後が「哲ちゃん良かったな。これで本当の仲間だよろしく」と声をかけてくれたエピソードを披露。

「俺もう泣きそうになって。そしたら竜(上島竜兵)さんも近づいてきて、これで竜さんになんか言われたら泣いちゃうよ……と思っていたら『誰がそんなに目立てっていったんだよ。俺の出番が減るだろうが(怒)』って。これ、本当の話です」と、当時を振り返るとヒロミが「竜兵は最低なの!」と発言し、スタジオは爆笑となった。

他にもヒグマやサメとキスをするロケのVTRも紹介され、ヒロミは「こういうのって危険手当とかでるの?」と質問。

「出ない。でも『お笑いウルトラクイズ!!』では、身体についたネバネバの粘着を取るのが大変だからって5,000円もらった」と出川が答えると後藤は立ち上がって「安っ!安っ!」と大爆笑。後輩のガヤ芸人たちから拍手が沸き起こっていた。

次回、8月22日(火曜)の夜11:59から、ガヤ芸人が岡田准一の“初公開伝説”を暴露を。(放送予定)。