フェライニの「顔面ヒット」から一大ブーム! サッカー界で相次ぐ“笑撃写真”の投稿

写真拡大

ベルギー代表の同胞ヴィツェルが、ヘディングの際の必死の形相をツイート

 氷水をかぶる「アイスバケツチャレンジ」や、まるで人形のように静止する「マネキンチャレンジ」の流行は記憶に新しい。

 そして、サッカー界では独自にあるムーブメントが拡大の兆しを見せている。ことの発端となったのは、マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニだ。

 現地時間8日に行われたUEFAスーパーカップのレアル・マドリード対マンチェスター・ユナイテッド戦(1-2)の試合中、フェライニは相手選手が蹴ったボールが顔面に直撃。その衝撃で顔が大きく歪んだ写真はSNSで拡散され、本人も自身の公式ツイッターで笑いのネタにしていた。これをきっかけに「フェライニ・チャレンジ」が誕生した。

 ベルギー代表でフェライニと同僚のMFアクセル・ヴィツェルは、スーパーカップ翌日に自身のツイッターにある一枚の写真を投稿。2006年から11年までプレーしていたスタンダール・リエージュ所属していた当時のもので、普段はくっきりとした二重まぶたで整った顔立ちをしているが、写真ではヘディングをした瞬間の必死の形相が露わとなっている。

 ヴィツェルは「これは公式にザ・フェライニ・チャレンジと呼ぼう」とハッシュタグまで作ってコメント。泣き笑いの絵文字も合わせ、完全に同胞の“おもしろ画像”をいじり倒している。

ツイッターでファンによる専用アカウントも

 これに続いたのはドイツ代表DFマッツ・フンメルスで、「フェライニ・チャレンジ」のタグを付けて画像を投稿。ボールが顔面にヒットし、フンメルスのイケメン顔が台無しとなっている。これはブンデスリーガ公式インスタグラムで「ザ・オリジナル」とまで紹介された。

 さらに「聖イケル」の愛称で知られるポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスまでも参戦。「かなり前のものだけど…」と投稿された写真には、強烈なシュートの衝撃で鼻がひん曲がって映るカシージャスの顔が映っている。

 英サッカーメディア「90min」では「フェライニ・チャレンジ」について特集が組まれるほど。さらには、ツイッターではファンによる専用のアカウントまで作られているという。偶然に激写されたフェライニの“笑撃”写真が大きなブームを生み出している。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ボール直撃の衝撃で顔が大きく歪み…サッカー界で拡大する「フェライニ・チャレンジ」

ヴィツェルの「フェライニ・チャレンジ」

https://twitter.com/matshummels/status/895734374653714433

フンメルスの「フェライニ・チャレンジ」

カシージャスの「フェライニ・チャレンジ」