「私は、『嫌われる人』になっていないだろうか…?」

『そのままでいい』『「あかさたなはまやらわ」の法則』などの著書で知られる田口久人さんによる、『嫌われる人の特徴』が多くの人をハッとさせています。

別に聞いてもいないのに
自分の考えを述べて満足し

相手がどう思うのか考えずに
思ったことを口に出し

自分の想いを押し付けて
認められないと文句を言い

人の悪口ばかり言って
自分は何もしようとしない

まわりに迷惑をかけていることさえ
全く気づかない

自分のことしか考えない人は
いつまでたっても嫌われ

相手のことを考えられる人は
誰にでも好かれる

yumekanau2 ーより引用

苦手な人や嫌いな人は誰にでもいるもの。すべての人を好きでいるのは、簡単なことではありません。

もちろん、自分が「すべての人に好かれる」存在になろうとするのも、人の素直な気持ちの流れに逆らう振る舞いです。

ですが、「多くの人に好かれる人」になり、「嫌われる人」にならないでいることは、少しの心がけで叶います。

自分の発した言葉が、相手にどうとらえられているか…ほんのひと呼吸分だけ立ち止まって考えてみたら、人間関係は意外と円滑にいくものなのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]