キャンバスバッグが人気「リュ ドゥ ヴェルヌイユ」日本初のショップインショップが名古屋に

写真拡大

 2017年春夏シーズンに日本に本格上陸したフランスのバッグブランド「リュ ドゥ ヴェルヌイユ(RUE DE VERNEUIL)」が、日本初となるショップインショップを名古屋栄三越に出店する。オープン日は9月2日。
 日本初のショップインショップのオープンに続き、伊勢丹新宿店では9月6日から12日までポップアップショップを開催。ダークタータンチェックのトラベルバッグを限定数で先行発売する。ポップアップショップはラシックやルクア イーレ、日本橋三越本店でも開催し、2017年秋冬シーズンの新作が販売される。
 ヴィンセント・リバット(Vincent Ribat)が手掛ける「リュ ドゥ ヴェルヌイユ」は、2014年にデビュー。大小さまざまなキャンバスバッグを制作し、アメリカやヨーロッパ、中東、韓国、シンガポールなどで展開している。