インターコンチネンタル・ホテルズ・グループは、インドネシア・バリ島のスミニャックに「ホテル インディゴ バリ スミニャック ビーチ」を7月に開業した。

「ホテル インディゴ」ブランドとして初のリゾートホテルで、客室数は19棟のヴィラと270室の客室の全289室。ヴィラには専用の屋外プール、ジャグジー付きの大理石のバスルームを完備している。スミニャックの雰囲気や文化、特色を反映しており、現代と伝統が交錯するバリをイメージしたデザインとしている。

この他に、オープンキッチンのカフェや隠れ家のような空間でバリ料理を提供する7つのライフスタイルダイニングを設けている。今年第4四半期には、砂浜の側に400人以上を収容できるビーチフロントバー&レストランもオープンする。

スパ施設「サバ・スパ(Sava Spa)」は、活性成分を含む地元の素材を用いたトリートメントやバリ伝統のマッサージを用意。トリートメントルーム10室、リラクゼーションラウンジ、リフレクソロジーラウンジ、ネイルビューティラウンジ、さらに24時間対応のヘルスクラブを完備している。ヘルスクラブではヨガ、パワーストレッチング、ウェイトリフティング、武術、TRXトレーニングなどのウエルネスプログラムを提供し、最先端のフィットネス機器を揃えた。