5時間14分『アンダーグラウンド 完全版』本邦初上映も E・クストリッツァの特集上映開催

写真拡大

 9月16日から29日にかけて、YEBISU GARDEN CINEMAにて特集上映「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!2017!」が開催されることが決定した。

予告はこちら

 同イベントは、監督最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』の公開を9月15日に控え、自身のバンド、エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラを引き連れ来日&スペシャルライブを予定している、エミール・クストリッツァ監督の特集上映。

 上映作品には、第48回カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いたクストリッツァ監督の代表作『アンダーグラウンド』の本邦初上映となる5時間14分の完全版を目玉に、第42回カンヌ国際映画祭監督賞受賞作『ジプシーのとき』、第55回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作『黒猫・白猫』、エミール・クストリッツァ&ザ・ノー・スモーキング・オーケストラのヨーロッパツアーに密着したドキュメンタリー『SUPER8』、そして『アンダーグラウンド 通常版』がラインナップされている。

 なお、『アンダーグラウンド 完全版』は、現存する唯一の標準解像度(SD)マスターを使用し、前編(エピソード1〜3)と後編(エピソード4〜6)に分けての上映となる。(リアルサウンド編集部)