超大容量だからこそ超急速充電がうれしいモバイルバッテリー

写真拡大

持ち歩くデジタル機器が増えるのに伴って、モバイルバッテリーも大容量が必要になってきました。そこで注目なのが、「Anker PowerCore+ 26800 PD」。なんと26800mAhという超大容量で、超急速充電が可能。さらに、USB Type-Aポートを2つと、USB Type-Cポートまで備えており、最新MacBookなどのUSB Type-C搭載機器にも充電ができるんです。

26800mAhとは、iPhone 7を10回以上、タブレット端末を2回以上、MacBookまたはMacBook Pro(13インチ)を1回以上充電できるという容量。これだけの大容量なのに、サイズは約180×80×24mm、重さ約580gと、思ったよりコンパクトなのも驚きです。

2つ搭載されているUSB Type-Aポートは最大5V/3A出力で、Anker独自技術のPowerIQとあわせて、スマートフォンやタブレット端末の急速充電が可能。

Power Delivery対応(最大30W出力)のUSB Type-Cポートは1つ搭載されており、最新のMacBookを含むUSB-Cポート搭載のノートパソコンへのフルスピード充電ができます。(ただし、MacBook Pro、Samsung W700、Lumia 950など、フルスピード充電ができない機器もあるためご注意を)

また、本体自体への充電も超スピード。付属のUSB-C急速充電器「PowerPort Speed PD 30」とUSB-C&USB-Cケーブルを使えば、約4.5時間でバッテリー本体への満充電が可能です。これは従来の同容量帯のモバイルバッテリーと比較すると約3倍の速さ! サージプロテクターやショート防止などの優れた保護技術も搭載しているため、安心して使用できます。

このほかに、microUSBケーブルやトラベルポーチも付属して9999円。出張や旅行が多い人、スマホやパソコンなどさまざまな電子機器を持ち歩く人には必須のアイテムですね。

>> ANKER「PowerCore+ 26800 PD (USB-C急速充電器付属モデル)」

 

(文/&GP編集部)