PSGに所属するブレーズ・マテュイディ【写真:Getty Images】

写真拡大

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する30歳のフランス代表MFブレーズ・マテュイディが、ユベントス移籍に近づいているようだ。15日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、当初PSGは3000万ユーロ(約38億9000万円)を要求していたが、2018年6月で契約満了となるため改めて見直し。移籍金1500万ユーロ(約19億5000万円)にボーナスを加えた合計2000万ユーロ(約26億円)で契約成立に近づいているとのこと。

 マテュイディに対しては年俸400万ユーロ(約5億2000万円)の3年契約を提示したという。今週末までにユベントス移籍が完了する見通しのようだ。昨季は公式戦52試合に出場し7得点7アシストを記録。主力としてPSGの中盤を支えていた。

text by 編集部