リヴァプール、CL予選でホッフェンハイム下す!18歳の新星が超FKを決める

写真拡大

15日(火)、UEFAチャンピオンズリーグのプレーオフ1stレグが各地で行われた。

昨シーズンのプレミアリーグで4位に入ったリヴァプールは、アウェイでホッフェンハイムと対戦し1-2と勝利。

この試合では、期待の若手が素晴らしいゴールを突き刺した!

35分:トレント・アレクサンダー=アーノルド(0-1)

※00:15から

35分、トレント・アレクサンダー=アーノルドがこのフリーキック!

アレクサンダー=アーノルドは、リヴァプールの下部組織で育った18歳。

ユルゲン・クロップ監督に見出される形で昨年のプレシーズンにトップチームに帯同すると、EFLカップでトップチームデビューを飾った。

今季はトップチームに登録されており、先週末に行われたプレミアリーグのワトフォード戦に続き、この日のCLでもフル出場している。

74分:オウンゴール(0-2)

※00:43から

74分には、ジェームズ・ミルナーのシュートが相手に当たりこれがゴールに。リヴァプールが2つのアウェイゴールを手にし、先勝している。