中井貴一 × 佐々木蔵之介『嘘八百』予告編 追加キャストに友近、森川葵、塚地武雅ら出演へ

写真拡大

 2018年1月公開の中井貴一×佐々木蔵之介のW主演映画『嘘八百』より、追加キャストが発表され、予告映像が公開された。

(参考:『嘘八百』予告映像

 本作は、大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が、“幻の利休の茶器”で仕掛ける一発逆転の大勝負を描くコメディ映画。2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した『百円の恋』の監督・武正晴と脚本・足立紳のコンビに、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子がタッグを組み制作する。

 追加キャストで発表されたのは、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣。

 この度公開された予告映像では、千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺の骨董オークション会場で、大御所鑑定士を相手に“幻の利休の茶器”という真っ赤なウソを吹っ掛ける古物商の則夫(中井貴一)と、陶芸家・佐輔(佐々木蔵之介)が出会い、一攫千金を狙う様子が描かれている。また、本映像には、佐輔の妻役を演じる友近や、則夫の娘を演じる森川葵、坂田利夫なども登場している。

(リアルサウンド編集部)