上海に「ニセ大野智」が出現

写真拡大

 中国上海市で、正規のタクシー運転手の資格を持たないのに、偽造したタクシー営業証明書に日本のアイドルグループ「嵐」のメンバー、大野智さんの顔写真を貼り付けて、タクシー運転手として働いていた男が逮捕されていたことが分かった。男の顔は大野さんとは似ても似つかないものだったが、警察の取り調べに対して、男は「客はだれも(写真を)気にしていないようだった」と供述しているという。

 中国の華僑向け通信社「中国新聞社」(電子版)が報じたところでは、男が運転していた偽タクシーが7月下旬の夜、上海市内の高速道路上で他の車と追突事故を起こし、警察に連行された。

 男の車も警察署に運ばれ、車内も調べられたところ、タクシー営業証明書が偽造されたものであることが判明。さらに、証明書に貼られていた背広にネクタイ姿の写真も、男の顔とは全く違っていたことも分かった。

 警察の係官は当初、この写真は中国の歌手・韓庚(ハン・グン)の写真だと思っていたそうだが、警察署内の他の警官が、この写真の主は「嵐」の大野さんだと指摘したという。この警官は嵐のファンだったという。

 逮捕された偽タクシー運転手は取り調べで、なぜ大野さんの写真を証明書に貼ったのかについて、「車を買ったときに、この写真をもらった。自分の適当な写真がなく、偽の証明書なので、他人の写真がいいだろうと思って、(大野さんの写真を)勝手に使った」と供述。男の車は日本車だった。

 また、男は「最初は偽の証明書だとバレるかと心配していたが、だれも気にしていない様子だったので、ずっと、そのままにしていた」とも話していたという。

 中国では昨年5月、中国のテレビのバラエティ番組「天天向上」が嵐の人気番組「嵐にしやがれ」の内容を盗用して制作していたことが明らかになるなど、嵐は中国でも人気を集めている。「天天向上」のプロデューサーが中国メディアに「良いものをみんなでシェアするのは有益な行動だ」などと述べて、パクリ疑惑を認めていた。

 この男は偽造証明書を使用した容疑で逮捕され、タクシーとして使っていた車も廃車処分となったという。