@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

次期メガーヌ・ルノー・スポール ターボユニット画像

公式発表前のメガーヌR.S.が、再びネット上にリークした。

今度は、エンジンとインテリアの写真である。

SNSに投稿されたのは、新型メガーヌR.S.のエンジンで、1.8ℓ4気筒ガソリンターボと考えられている。予想最高出力は300ps以上だ。


このモデルには、標準装備で「四輪操舵機能」が搭載される見込みで、俊敏性と走行安定性がレベルアップしているという。

メガーヌR.S. インテリア画像

また、タッチスクリーン式のインフォテインメントシステム、さらにはスポーツシートの画像も掲載されてしまった。


ルノーは、発売時期について正確な情報を明かしていないが、デリバリー開始は2018年中というヒントをくれた。発表自体は、今年9月のフランクフルト・モーターショーになると考えられる。

photo credit: @Ferdfanpage