米国で薬物汚染が深刻化 母親の影響で新生児にも広がる

ざっくり言うと

  • 過剰摂取による死者が年間5万人を超える米国で、薬物汚染が深刻化している
  • 母親が妊娠中に摂取した薬物の影響で、胎児が依存症になることもある
  • 新生児は誕生後すぐに離脱症状に見舞われ、体をこわばらせ泣き続けるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング