中国のインターネット依存症の治療施設 18歳が入所直後に死亡

ざっくり言うと

  • 中国でネット依存症の治療施設に入所した少年が、入所から2日足らずで死亡
  • これまでにも物議を醸していた同様の施設に改めて疑惑の目が向けられている
  • 少年の死因は不明で、両親は息子の遺体に無数の傷があったと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング