勝利したリバプール【写真:Getty Images】

写真拡大

【ホッフェンハイム 1-2 リバプール チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ1stレグ】

 現地時間15日にチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ1stレグの試合が行われ、リバプールはアウェイでホッフェンハイムと対戦。アレクサンダー・アーノルドなどが得点を積み重ね、リバプールが2-1の勝利をおさめている。

 試合開始して12分、ホッフェンハイムはPKのチャンスを獲得。このPKをアンドレイ・クラマリッチが蹴ったが、リバプールGKシモン・ミニョレのセーブにより得点ならず。反対に35分、18歳のアーノルドが直接FKから得点を決めてリバプールが先制に成功する。

 さらに74分、左サイドからジェイムズ・ミルナーがゴール前に向けてクロスボールを入れると、相手に当たって軌道が変わったボールがゴールに吸い込まれた。87分、ホッフェンハイムのマルク・ウートに1点を返されるもリードを守りきったリバプールが2-1の勝利をおさめている。2つのアウェイゴールを奪ったリバプールは、現地時間23日にホームで2ndレグを戦う予定だ。

【得点者】
35分 0-1 アーノルド(リバプール)
74分 0-2 ミルナー(リバプール)
87分 1-2 ウート(リバプール)

text by 編集部