何でもできる女性は、同性からはステキに見えますよね。しかし完璧主義な女性は、男性にとっては近寄りがたい存在になってしまいがちです。実際のところそんな女性よりも、少し天然で抜けたところのある女性の方がモテる傾向にありますよね。ステキなパートナーを見つけたいのなら、ちょっと隙を見せた方がいいのかもしれません。ということで今回は、完璧主義な女性がモテない理由と、モテるためのアドバイスについてお話ししていきたいと思います。

自然体でいることがモテの近道!

人は自然体でいることで、本来の自分を見せることができます。あなたらしさを発揮できると、自然と周りに人が寄ってくるものです。自然体なあなたはとてもステキに見えるので、理想の男性からのアプローチにもきっとつながります。
しかし完璧主義の女性は、つい「女性はこうでなければ……」といった本来の自分を覆い隠すような考えで行動しがち。それではあなたらしさをアピールすることはできません。

隙がなさすぎるのはNG

「これもできない、あれもできない、だからこれもあれもやらなきゃ!」と完璧を求めていると、結果的に一人で全てのことをやってしまうことに……。「人には頼れないから自分でやらなきゃ!」と、自分ができればそれでよいという思考も、完璧主義になってしまう原因です。全てを自分自身でできるようになると、あなた自身にまったく隙がなくなってしまいます。パートナーの入る余地がなくなってしまうので、少し肩の力を抜いて人に頼ることもするようにしましょう。

頼りすぎるのも禁物!

とはいえ、逆に人に頼りすぎるのも禁物! 男性は女性から頼られるとうれしいものなので、頼れば最初のうちはいろいろと優しくしてくれるし、頼もしい存在となってくれると思います。しかし、自分でできることもすべてパートナーに任せてしまうと、相手はあなたの存在を重く感じてくるはずです。そのような状態で別れがくると、すでに相手に依存しているあなたは心のキズを癒やすのに時間をかなり費やしてしまうことになります。あまりに隙を見せすぎて相手に依存しないように、気を付けましょう。

自分に足りない部分を持っている人を探そう

パートナーを探すうえで大切なことは、完璧になりすぎないように、そしてちょっとの隙を見せて相手の入る余地を与えておくことです。そして、その隙は自分が持っていないものを持っている人に補ってもらうのがベスト。
そのためにも、相手がどんなタイプなのかをちゃんと見ておきましょう。あなたが持っていないもの、かつあなたにとって必要な部分を持っている人を見つけたら、あとは直感と行動でアプローチしてみましょう!