中国・香港で「警察を欺いた」容疑で逮捕された林子健氏(中央、2017年8月15日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】香港(Hong Kong)の民主派政党・民主党の男性党員が15日、「警察を欺いた」容疑で当局に逮捕された。この男性は先週11日に記者会見を開き、中国本土の当局者に拉致され、ホチキスの針を脚に刺されるなどの暴行を受けたと主張していた。

 逮捕されたのは林子健(Howard Lam)氏。同氏は記者会見で、先週10日に香港の路上で白昼、突然車に押し込まれ、ノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)受賞者で先月死亡した中国の民主活動家、劉暁波(Liu Xiaobo)氏の妻である劉霞(Liu Xia)氏との関係を追及されたという。

 林氏は劉暁波氏がファンだったというサッカースペイン1部リーグFCバルセロナ(FC Barcelona)のリオネル・メッシ(Lionel Messi)選手のサイン入り写真を、劉霞氏に送付しようとしていたという。

 高度な自治が保障されている香港では、中国本土の当局者の活動は違法とされているものの、中国政府に批判的な書籍を販売していた書店の店長などが拉致された疑いが浮上するなど、本土では享受できない人権や表現の自由に対する、同国政府による介入への懸念が高まっている。

 一方で警察当局は、捜査の結果、林氏の証言に疑問を投げかけ、「警察官を欺くため、偽情報の提供に関わったと信じるに足る理由がある」との声明を発表した。

 林氏は15日午前現在も拘束されている。
【翻訳編集】AFPBB News