去就が注目されるMFアレックス・オクスレード・チェンバレン

写真拡大

 チェルシーがアーセナルのイングランド代表MFアレックス・オクスレード・チェンバレンの獲得に前進しているようだ。英『イブニング・スタンダード』が報じた。チェンバレンとアーセナルの契約延長交渉は難航しており、チェルシーは3500万ポンド(約50億円)のオファーを提示。交渉は順調に進んでいるという。

 2011年からアーセナルでプレーするチェンバレンは昨季リーグ戦29試合に出場し、2得点。11日に行われた今季のプレミアリーグ開幕節レスター・シティ戦(4-3)でも3-4-2-1の左ウイングバックで先発したが、右サイドや中央でプレーすることもあり、なかなかポジションが固定されないことに不満を抱いていると伝えられていた。

 リバプールやマンチェスター・シティもチェンバレン獲得に関心を示しているが、今夏の補強資金として1億3000万ポンド(約185億4500万円)を準備しているとされるチェルシーがこのまま獲得にこぎつけるのだろうか。


●欧州移籍情報2017-18

●プレミアリーグ2017-18特集