似合ってる?17-18プレミアリーグ、移籍選手の「新ユニ姿」をまとめてみた

写真拡大 (全20枚)

ついに開幕した2017-18シーズンのプレミアリーグ。

開幕して間もないということで目新しいものはいろいろあるが、移籍選手の「新ユニフォーム姿」は気になることの一つだろう。

そこで今回は、プレミアリーグにおける主な新加入選手のユニフォーム姿を画像で見ていくことにしよう。

・アレクサンドル・ラカゼット(リヨン→アーセナル)

・セアド・コラシナツ(シャルケ→アーセナル)

・アルバロ・モラタ(レアル・マドリー→チェルシー)

・アントニオ・リューディガー(ローマ→チェルシー)

・ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド→エヴァートン)

・マイケル・キーン(→エヴァートン)

・デイヴィ・クラーセン(アヤックス→エヴァートン)

・ムハンマド・サラー(ローマ→リヴァプール)

・カイル・ウォーカー(トッテナム→マンチェスター・シティ)

・ベルナルド・シウヴァ(モナコ→マンチェスター・シティ)

※ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンとの開幕戦ではアウェイモデルを着用

・ダニーロ(レアル・マドリー→マンチェスター・シティ)

・エデルソン(ベンフィカ→マンチェスター・シティ)

・ロメル・ルカク(エヴァートン→マンチェスター・ユナイテッド)

・ネマニャ・マティッチ(チェルシー→マンチェスター・ユナイテッド)

・ヴィクトル・リンデレフ(ベンフィカ→マンチェスター・ユナイテッド)

・ダレン・フレッチャー(WBA→ストーク)

・チチャリート(レヴァークーゼン→ウェストハム)

※マンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦ではアウェイモデルを着用

・ジョー・ハート(トリノ→ウェストハム)

・パブロ・サバレタ(マンチェスター・シティ→ウェストハム)