モチベーションを上げる!頑張った自分へのご褒美オススメ5選

写真拡大 (全5枚)

たとえ好きな仕事でも、毎日楽しくできるわけではありませんよね。突然発生するトラブル処理もあれば、思うような成果を上げられないときもあります。でも、それを乗り越えたとき、頑張った自分へご褒美をあげたいと思う人は少なくありません。そこで今回は、自分へのご褒美にオススメのものや方法を、いくつか紹介していきたいと思います。

ご褒美 オススメ5選

 時計やジュエリーなどの装飾品

ご褒美としてまず最初に思い浮かべる定番は、装飾品でしょう。

女性ならジュエリーなどの貴金属、男性なら腕時計や鞄などが主流です。

普段は値段に尻込みして買わないものも、自分へのプレゼントとしてなら、お財布の紐もついつい緩んでしまうというものです。

「この仕事が終わったら、あのショップの指輪を買おう」と具体的に欲しいものを決めてしまうことで、さらに仕事へのモチベーションも高まります。

 

 趣味にお金をかける

装飾品のように形のあるもので自分にご褒美をする方法としては、他にも趣味や自分の好きなことに対して贅沢をするというのもアリです。

音楽が好きならCDやレコード、漫画が好きならコミックの大人買い、スポーツが好きなら器具を新調してもいいでしょう。

たとえ頑張ったご褒美だとしても、ブランドものの高い装飾品を買うことに抵抗があるのであれば、こちらの方法がオススメです。

 

 高級なものを食べる

普段食べることのない高級な品を食べるということは、食通やグルメに詳しい人だけでなく、誰にとっても嬉しいご褒美になるのではないでしょうか。

雑誌やテレビで紹介されていた話題の店で、友達と連れたって味わうのも楽しいはずです。

ホテルのスイーツバイキング、取れたての魚介がふんだんにのった海鮮丼、厚切りのステーキなど、食べたいものをお腹いっぱい頬張れば、休み明けの仕事だって怖くありません。

店に行くのが面倒だなと言う人は、お取り寄せという手もあります。最近はインターネットで全国の様々なグルメが簡単に手に入りますから、利用してみるのもいいかもしれません。

 

 旅行に出かける

日常から解放されたい、特別感を味わいたいという人には、なんといっても旅行は欠かせません。

普段から頻繁に旅行をしている人は、訪れたことのない場所や国に思い切って挑戦してみるのもいいでしょう。

出不精で普段はあまり遠出をしないという人は、友人や家族を誘って行ってみるのも、気分転換になるはずです。

また、最近は一人旅プランも増えてきているので、ゆったり自分のペースで楽しみたいという人にもオススメです。

 

 近場の温泉や銭湯で疲れを癒す

遠出できるほど休日が取れない、そんなにお金をかけられないという人には、近場の温泉や銭湯がオススメです。

特に日本人にとって、温泉や銭湯は癒しの権化。

温かいお湯に肩までつかれば、心身ともに癒されること間違いありません。

 

今まで自分へのご褒美を躊躇ってきたという人も、お金も時間もかからないものもありますから、ぜひ一度試してみて欲しいところです。

 

関連記事

◇連載◇『人生を豊かにするヒント』Vol.1いつも女性で居る為に

心の休ませ方を知れば生きやすくなる!心のリラックス方法とは