理不尽さに涙した伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』の公式グッズが欲しい!

写真拡大 (全6枚)

クソゲーの代名詞ともいえるファミコンゲーム『たけしの挑戦状』。1986年に発売されるやいなや、日本中のゲームキッズたちを奈落の底に突き落としたあの伝説のゲームが、スマホで遊べるようになりました。そして同時に初の公式グッズも発表されたんです。

見るのも懐かしく、さらに忌々しいグラフィックは、ファミコン世代なら歓喜モノ。リアルタイムで知らない世代にとっても、ぜひ一度、その理不尽さをスマホで体感していただき、上の世代と語り合ってもらいたい。きっとこの公式Tシャツを着ていれば「おっ『たけしの挑戦状』だな! スナックあぜみちがな〜、2コンのマイクがな〜」などと話しかけられること間違いなしです!

タイトーがファミコン用ソフトとして発売した『たけしの挑戦状』が、懐かしゲームをスマホアプリとしてリバイバルしている「TAITO CLASSICS」から配信されました(840円)。あの『たけしの挑戦状』をいつでもどこでもできるというファミコン世代にとってはうれしいニュースなのですが、この配信に合わせて、Tシャツとマイクロファイバータオルが秋に発売されることも発表されたんです。

Tシャツは、社長室やスナックあぜみちなどゲーム内のシーンが使われ、パッと見スタイリッシュ! なんですが、よーく見ると「たけしの挑戦状じゃん!」と脱力してしまう、いかしたデザイン。

さらにマイクロファイバータオルは、当時のキッズたちに衝撃を与えた、シャレにならんゲームオーバー時のグラフィックを全面にあしらったデザインになる予定。

ちなみにスマホ版『たけしの挑戦状』には、「あめりか」ステージが追加されたり、ひんたぼ島の住人が話すひんたぼ語の能力を測れる「ひんたぼ語検定」が用意されたりと、元祖を楽しみ尽くした人でも気になる内容になっています。

▲新ステージ「あめりか」にはブロードウェイも出てくる

▲あめりかだからセレブが住むタワーも出てくるぞ

▲ひんたぼ語検定の結果はSNSでシェアできる

公式グッズ2種の発売日や販売店は、決定次第「タイトークラシックス」公式サイトにて発表されるとのこと。気になる人はチェックしておこう!

>> タイトークラシックス

(C)TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986, 2017 ALL RIGHTS

(文/&GP編集部)