ジンバブエのマロンデラで演説する、ロバート・ムガベ大統領の妻であるグレース夫人(2017年6月2日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ジンバブエのロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領の妻、グレース(Grace Mugabe)夫人(52)が15日、南アフリカの警察当局に出頭したことが分かった。南アフリカのフィキレ・ムバルラ(Fikile Mbalula)警察相が明らかにした。グレース夫人をめぐっては、モデルの女性に対する暴行の疑いで、同国の警察当局が捜査を行っていた。

 ムバルラ警察相は「警察側としては被害者のために行動しなければならないため、捜査を開始した」と語り、「夫人は協力するために自ら警察に出頭しただけであり、逮捕はされていない」と明かした。

 グレース夫人には、ヨハネスブルク(Johannesburg)のホテルで今月13日、夫人の息子たち2人と一緒にいたモデルの女性(20)を延長コードで殴り、額と後頭部にけがを負わせた疑いが持たれている。

 グレース夫人はボディーガードらとこの女性の元を訪れ、共に20歳代の息子2人と同居していることを非難したという。
【翻訳編集】AFPBB News