BUYMAストックリアランスセール開催(写真:エニグモ発表資料より)

写真拡大

 会員数400万人超を抱える通販サイトBUYMA(バイマ)が、8月14日から20日までの期間限定で、ストッククリアランスセールを実施している。BUYMAは、海外在住のパーソナルショッパー、いわゆる個人の出品者が販売しているファッション中心の通販サイトだ。海外在住なだけあり、日本で手に入りにくいブランドのアイテムを入手可能なのだ。さらに、今回はストッククリアランスセール、つまり、在庫確保済み商品のセール。日本では入手困難なアイテムが、価格的にも、到着までの迅速さという点でも、より手が届きやすくなる。

【こちらも】エニグモ ファッション系アプリのユーザー数増加を背景に通期では増収増益を予想

■ソーシャル・ショッピングサイトBUYMA

 通販サイトは数多あれども、BUYMAのような通販サイトは日本では珍しい。出品者は、海外在住の個人の出品者、通称、パーソナルショッパー。こうした個人で買い付けや出品を行うパーソナルショッパーというのは、欧米では浸透しており、職業としても認識されている。BUYMAでは、そんなパーソナルショッパーにより、日本では手に入りにくいブランドや、日本未入荷、日本完売アイテムなどのファッションアイテム、化粧品、生活雑貨などが販売されている。

 すでに会員数は400万人を超え、パーソナルショッパーは世界136カ国9万人に広がる。個人と侮るなかれ、世界に飛び散った個々の出品者のアンテナにより出品されているわけだから、リアルなトレンドをキャッチした、多種多様なアイテムがそろったファッション通販サイトに仕上がっている。運営企業であるエニグモへの評価も高く、「2012 Red Herring Top 100 Global(2012年レッドヘリンググローバルトップ100社)」や、2015年7月の米国経済誌「Forbes Asia」での「アジアの売上10億ドル以下の優良企業200社リスト(Forbes Asia's 200 Best Under A Billion)」への選出など、受賞も多い。

■ストッククリアランスセール開催

 このBUYMAが、8月14日から20日までの期間限定で、ストッククリアランスセール、言ってしまえば、在庫一掃処分セールを開催している。

 通常BUYMAでは、日本では手に入りにくいアイテム中心となるわけだから、価格的には輸入品よりは安いとは言え、少しお高めの品が多い。さらに、海外から発送する上、売買契約後に買い付けを行うこともあるので、到着まで時間が掛かることもある。

 今回のストッククリアランスセールは、そんな購入者側がデメリットに感じる部分を一掃してくれるセールだ。以前、チェックして諦めたアイテムも今回のセール品の中に入っているかも知れない。