天候が心配されながらも開催時間内は見事に雨雲をはねのけることに成功した今年の夏コミことコミックマーケット92。東京ビッグサイトにて8月11日(金)から8月13日(日)の3日間に渡り開催された世界最大規模の同人誌即売会だ。

もちろんコミケと言えばコスプレイヤーにとっても大注目の参加必須イベントとなっており、日本各地はもとより世界各地からもコスプレイヤーが多く詰めかける。ネタ系レイヤーからセクシーレイヤー、初心者レイヤーから造形レイヤーとそのジャンルや参加スタイルの振り幅も大きい。数あるコスプレイベントとくらべてもレイヤー撮影をメインとするカメコ客が多いというコミケだが、レイヤーのカメコ対応も他イベントにくらべ実にユニーク。

どのような依頼に対しても極めて紳士的な対応をしてくれるレイヤー達だが、中にはクイズやじゃんけん、ステッカーやネームカードの配布などでカメコとの交流を深めるというインタラクティブなおもてなしを導入するレイヤーの姿が多く見受けられるのだ。このカメコとの交流を短い時間で盛り上げる演出に関しては、アイドル的ルックスのレイヤーが中心に取り入れているという印象だったが、中にはキャラクターボイスモノマネを披露してくれるという芸達者なレイヤーの姿までが。

既に声をかけて撮影させてもらい、その画像を楽しむという次元から飛躍しつつあるコミケ・コスプレイヤー撮影エリア。次回開催の頃にはどんな新手のおもてなしが用意されていることだろうか。