FCバルセロナ会長の辞任を求めるキャンペーン

写真拡大

14日月曜日の夜、#BartomeuDimiteYa(バルトメウ今すぐ辞任しろ)が大きな話題を集めている。FCバルセロナの会長バルトメウの辞任を要求するメッセージで炎上し、世界中でトレンドトピックになっている。

【関連記事:コウチーニョ CL予選出場せず】

SNSの世界では正確に断定できないものの、バルサファンの全てのツイッターをしている人々が会長と役員達の辞任を求めるハッシュタグとともにメッセージを投稿している模様である。

カンプ・ノウで行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャのレアル・マドリード戦1stレグで悲惨な敗戦を喫したことが引き金となったようである。そして、興味深いことに同じ日にパウリーニョ獲得をバルサが公式発表している。

このような雰囲気の中、カンプ・ノウで20日日曜日に行われるリーグ開幕戦のベティス戦でのファンのリアクションに大きな注目が集まる。