「GEL-Lyte III(ゲルライト3)」をはじめ、発売されると瞬く間に完売するモデルを多数擁しているスニーカーブランドといえば「ASICS Tiger(アシックスタイガー)」ですよね! 特に同ブランドは海外での人気が凄まじく、渋谷公園通りにあるフラッグシップストアでは、海外から訪れた多くの旅行者でいっぱい(もちろん、日本でも人気は高いのは承知のとおり)。 そんなアシックスタイガーのスニーカーのなかでも、いまもっとも注目すべきモデルが「 GEL-MAI(ゲルマイ)」です。

 

今回紹介するのは、1990年代に発売された名作・ゲルマイの復刻モデル。その最大の特徴である、前足部と同時に足首を締めるアシンメトリックなアイレットステイも忠実に再現されています。さらに、fuzeGELを搭載したボリュームのあるミッドソールによって、優れたクッション性も実現しているとのことですが、はたしてそのデキはいかに!? 早速試してみたいと思います!

 

アシンメトリーなデザインで足の屈折をサポート!

足の屈折の動きを邪魔しないよう、アイレットステイは中央ではなくあえて外側に配置。こうすることで、抜群なフィット感を提供してくれます。

 

履き口周辺に配されているのは、チューブとシューレースを繋いだもの。足の甲とくるぶしを同時にホールドしてくれるため、安定性も抜群です。

 

ヒールの外側には、リフレクターパーツを装着。夜間での視認性や安全性もしっかり確保されています。

 

ボリュームのあるミッドソールには、アシックスが独自に開発したスポンジ材fuzeGELを搭載。優れたクッション性を体感できます。

 

アシンメトリー(左右非対称)なアイレットステイがとにかく印象的でしたね! しかもシューレースで甲部分だけじゃなく、履き口までもしっかりとホールドしてくれるので、ほかのシューズではなかなか味わえない足とシューズの一体感が味わえますよ。一度ぜひお試しください!

 

asics Tiger GEL-MAI ASICS

1万5120円

1990年代に発売されたGEL-MAIの復刻モデル。前足部と同時に足首を締める、ユニークなアシンメトリーデザインのアイレットステイを忠実に再現しています。