外交部の華春瑩報道官は14日の定例記者会見で、中国側の安全保障上の懸念を直視し、THAAD配備プロセスを停止するよう韓国側に要求した。

写真拡大

外交部(外務省)の華春瑩報道官は14日の定例記者会見で、中国側の安全保障上の懸念を直視し、THAAD配備プロセスを停止するよう韓国側に要求した。

【記者】韓国の新国防相は同国議会で、朝鮮半島情勢の現在の緊張に対処するため、THAADシステムの配備加速に最大限努力すると言明した。これについてコメントは。

【華報道官】THAAD配備は韓国側の安全保障上の懸念を解決する助けにならず、朝鮮半島核問題を解決する助けにもならず、中国など地域の国の戦略・安全保障上の利益を著しく損なう。中国側の安全保障上の懸念を直視し、THAAD配備プロセスを停止するよう韓国側に要求する。(提供/人民網日本語版・編集NA)