「山本化学工業」の中国製混入 動機は「在庫処分」と説明

ざっくり言うと

  • 山本化学工業が、安価な中国製の解熱鎮痛薬を無届けで混入していた問題
  • 同社が不正の動機を「在庫処分するため」と県に報告していたことが分かった
  • 別製品の試作で使った中国製の解熱鎮痛薬が、約13トンも残っていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング