”遊び”か”本気”は○○で分かる!男性の「下心じゃないキス」4パターン

写真拡大

男性にキスをされたけど、遊びだったのか本気だったのか分からない場合ありますよね。
男性は、本気の相手には下心のないキスをします。
では、男性の下心のないキスとはどのようなものか、みていきましょう。

●(1)自分から求めてくる

『本命の人とのキスは我慢できないので自分から求めちゃいます』(28歳/広告)

本命の女性には、男性は自分からキスを求めます。
好きな人とは何度でもキスをしたいからです。
男性から何度もキスを求めてくる場合 は、本気なので下心のないキスといえるでしょう。

遊び相手には自分から求めることはあまりありません。
女性から求められたら応じるぐらいです。
下心がある場合は、キスは次につなげるためだけのものなので、自分から求める必要はないのです。

●(2)余韻を楽しむ

『同じところを何度も行ったり来たりして余韻を楽しみたいです』(26歳/商社)

下心のあるキスは、余韻など楽しまず、次のステップへと進みたくなるもの。
余韻を楽しむことは、本気のキスであるということ。
キスしたことを嬉しく思っている証拠です。

キスした後にじっと見つめられながら余韻を楽しんでいる場合は、本気度は高いと思っていいでしょう。
じっと見つめている時に、男性は幸せをかみしめています。

●(3)頭をなでる

『好きな子なら愛でたいので、頭をなでなでしますね』(25歳/営業)

男性が頭をなでるのは、可愛いと感じる時や守りたいと感じる時です。
キスの後に頭をなでるのは、キスした女性を可愛いと感じたからなのです。
男性は好きな人ほど触りたくなります。

下心のある男性は、キスの後は次のステップに進みたいので、頭をなでるような愛情表現はしません。
色気のある行動にでます。
キスした後に頭をなでるのは、あなたのことを可愛くて愛おしいと思っていることなので、本気のキスといえるでしょう。

●(4)キスの時間が長い

『いつまでもキスしていたい』(32歳/飲食)

下心があると、キスは適当に終わらせて次のステップに進みたいと考えます。
しかし下心のないキスは、長い時間キスできます。
本気ではなければ、時間の長いキスはできないのです。

ずっとキスしていられる相手ということになるので、本気度も高いでしょう。
男性にとってキスの時間の長さは、愛情を示すための時間 なのです。

----------

下心があるキスは、次のステップに進みたいだけのキスなので、その男性の心はそのキスには入っていません。
しかし下心のないキスは、本気の女性にしかしないので、男性の心のこもったキスをしてきます。
本気のキスは、女性が気持ち良く、温かく感じるキスです。

下心のないキスを男性にされたのなら、本気度が高いと思って大丈夫です。
下心のないキスかどうかを判断して、あなたに対する相手の心理を見極めてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)