『DMC JAPAN』決勝大会の最終ラインナップが発表 DOMMUNEで特番放送も

写真拡大

 世界最大のDJ大会『DMC』がTechnicsの全面協力のもと開催している『DMC JAPAN』の決勝大会『DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP 2017 FINAL』。このJAPAN FINALに進むファイナリストとゲストアーティストのラインナップが発表された。

(関連:K-POPムーブメント、なぜ再燃? DJイベント主宰者に訊く、“独自の進化”遂げる楽曲の魅力

 全国7都市で開催された予選や動画審査を経て選ばれたのは、シングル部門にDJ RENA、DJ SkYATCH、DJ WA-TA、DJ FUSE、DJ REIKO、ANONYMOUS、DJ 松永、DJ SHUNSUKE、DJ BUCK$ら9組と、バトル部門にDJ FUMMY、DJ 諭吉、DJ DOM-AUTO、DJ Makoto、PACHI-YELLOW、DJ Doon、SENSE BEATS、SATOYONら8組。また、ゲストアーティストには、昨年日本代表として世界大会で優勝したDJ YUTOや、DJ QBert、DJ IKUなど3組が出演する。現在、YouTubeにはJAPAN FINALのティザームービーが公開されている。

 また、8月26日に開催される決勝大会に先駆けて、インターネット放送局の『DOMMUNE』では直前SPが放送される。

 さらに、決勝大会では『PORTABLE SKRATCH MEETING』が同時開催される。ラウンジエリアに設置されたポータブルターンテーブルを使って、来場者も気軽にスクラッチを楽しめるという。

 なお、クラウドファンディングサイトのCAMPFIREでは、ロンドンで行われる世界大会へ参加するための渡航費を募るプロジェクトも始動している。リターン品としてJAPAN FINALへの招待や、CAMPFIRE限定ゴールドカラーのDMC JAPANオリジナルTシャツなどが用意されている。支援の受付は9月14日23時59分まで行っている。(リアルサウンド編集部)