転がらないし向きがすぐ分かる!たしかに四角い印鑑って便利かも!

写真拡大 (全4枚)

印鑑はざっくり分けて、丸型と角型の2種類に分けられます。角印は社印(法人格としての会社の印鑑)として用いることが多く、あまり家庭で個人が使う印鑑としては使う人は少ないのではないでしょうか。

しかしシヤチハタが9月1日に発売する「スクエアネーム12」は、その名の通り四角いボディーを持つ12ミリ角のネーム印。角印ならではの利点って実は結構あったりします。これ意外といいかも。

本体が四角くなったことにより、デスクやテーブルの上を不安定に転がらず、また捺印時も書類などの枠に合わせやすく、まっすぐできれいな印影を捺せるようになります。印面も、12ミリ角の四角形だけでなく、丸い印面にすることも可能です。

さらにメッセージやマークなどを組み合わせた印面デザインや、インキの色、書体など幅広いオーダーが可能となっており、自分だけのオリジナルネーム印も作れます。

印鑑本体は全5色で、インキ色は6色。本体は再生材を使用しており、インキも補充可能(別売り・367円)と環境にも配慮。印面に入れる文字や書体など、注文時に指定する別注対応商品となっています。


使い勝手が良さげな四角いハンコ「スクエアネーム12」。価格はシヤチハタ指定の文字を使用するAタイプが2700円、特殊な文字やマークなどを使用するBタイプは2916円です。

>> シヤチハタ

 

(文/&GP編集部)