男性はLINEでダラダラと会話をするのが、あまり好きではないという人が多いです。

でも、相手が好きな女性であれば、他の女性には見せないような接し方をLINEでもしてくるでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が“好きすぎる女子”に送るLINEを紹介します。

 

■遅くなっても必ず「返信はする」

仕事で忙しいなど、どうしても手が離せない状況にあるときは、いくら好きな女性からのLINEであっても返信ができないこともあるものです。ただ、だからといって、返信をしないという選択はさすがにしないでしょう。

好きな女性からのLINEであれば、男性もうれしくてテンションが上がりますし、もちろん会話だってしたいでしょうから、あとからちゃんと返信はするはず。どんなに遅くなってしまっても、“必ず返信はする”という誠意を見せたいという気持ちも少なからずあるでしょうね。

 

■「相手のメッセージ」で終わらせない

好きな女性とLINEをしているときは、もちろん男性だって相手の女性に嫌われるようなことは絶対にしたくないと感じるでしょうし、女性の言葉にも全てにしっかりと対応しようとだってするはずです。

なので、基本的には相手のメッセージで終わらせるようなことはあまりしないでしょう。好きな女性の言葉に最後にちゃんと返事をしないままで終わることは、なんだか失礼なようにも感じるので、何かしらを自分が答えて終わりにしようとしてくれるものですよ。

 

■「今、何しているの?」と聞いてくる

好きな女性のことは常に頭の中にあるでしょうから、会えないときには何をしているのかが気になったりもするものです。特に休日などは、他の男性とデートをしたりしていないかと、モヤモヤしてしまうことだってあるかもしれません。

そんなことが続くとガマンもできなくなり、ついつい「今、何しているの?」なんてLINEを送ってしまうこともあるでしょう。男性は用事もないのにLINEをしたりするのはなかなかしませんし、“何をしているのか”なんて、好きな女性じゃなければ気にもならないはずでよ。

 

■なかなか「終わらせようとしない」

やっぱり好きな人とはいつまでもずっと話をしていたいと思うもの。それはもちろん男性だって同じです。くだらない話でも何でもいいから、とにかく少しでも長く話していたいという気持ちになってしまうことでしょう。

LINEをしていて、男性の方からは会話を終わらせようという姿勢が一向に見られないのであれば、あなたへの本気度も高い可能性大です。男性は特に大事な用事もないのにダラダラと長話をすることを、普通は苦痛に感じるはずですからね。

 

男性だって好きな女性に対しては、もちろんですが嫌われたくないという思いが強く働きます。なので、LINEでもちゃんと受け答えをしてくれたり、長話に付き合ってくれたりと、誠意や気遣いが見えたりもするはずですよ。

【画像】

※  s4svisuals/shutterstock

【関連記事】

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)

※ 背筋がゾっとする…「彼氏から届いた」恐怖LINE

※ ゾワゾワ…アラサー女の背筋が凍った「元カレ」からの恐怖LINE

※ 【実話】背筋がゾッ…元カノから送られてきた恐怖LINE

※ 「俺のこと好きなの…?」男心を揺さぶる小悪魔LINEテク

※ 勘弁してくれよ…アラサー男がドン引きした「必死すぎる女」のLINE