レゴランド、夏休み限定でまた値下げ(画像は「レゴランド」のホームページ)

写真拡大

オープン後初めての夏休みシーズンを迎えた愛知県名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が、入場料の大幅な値下げに踏み切った。

2017年8月9日から31日までの、夏休み限定の値引きキャンペーン。レゴランドは4月の開園当初から入場料や飲食代が「高い」との批判が相次いだことから、5月と7月にも実質的な値下げを実施していた。夏休み中の集客力アップにつなげる。

年間パスポートなら同行者2人まで無料

値引きキャンペーンの対象は年間パスポートの保有者で、同伴者2人までの1DAYパスポートが無料となる。期間中にこれから新たに年間パスポートを購入した場合も対象となり、期間中は何度でも同行者が無料でサービスを利用できる。

レゴランドの入場料(通常価格)は、年間パスポートで大人1万7300円、子ども1万3300円。たとえば、1DAYパスポートを利用して1家族(大人2人、子供1人の家族3人向け)が当日券を購入する場合、1万9100円が必要。それがキャンペーン期間中であれば、1万3300円の子ども用の年間パスポートで入場ができるため、最大で5600円の値引きとなる。

家族3人向けの1DAYパスポートを7日前に事前購入すると1万4700円まで値引きされるが、キャンペーン期間中は子供用の年間パスポートを使用しての入場するほうが安くなる。

また、年間パスポートの所有者は、パーク内のレストランでの食事も30%値引きになる。

レゴランド・ジャパンの広報担当者は2017年8月15日、J‐CASTニュースの取材に、「年間パスポートの好評を受け、感謝の気持ちを込めて1人でも多くの方にパークにいらしていただきたいと思い、実施しました」と、キャンペーンの狙いを語った。