ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの音楽をオーケストラの生演奏でお届けする『ディズニー・オン・クラシック』が、15周年を記念して全国ツアーを行います。

プログラムは、2016年に行われたツアーで、ゲストから集めたリクエスト曲で構成されているそうです。

9名の来日キャストが決定!

ミュージカルの本場、ブロードウェイで行われたオーディションで、800名の中から選ばれたヴォーカリストは9名。

メイン演目『塔の上のラプンツェル』の主人公、ラプンツェル役を務めるのは、『How the Grinch Stole Christmas(グリンチ)』にオリジナル・ブロードウェイ・キャストとして出演経験がある、ローソン・ヤングさんです。

ほかにもニューヨークなど、アメリカ各地の劇場にて現役で活躍するミュージカル歌手が出演。一流の歌声や演技、ダンスにも期待が高まります。

『ディズニー・オン・クラシック』のプログラムは、2部構成。第1部では、12曲のノミネート曲の中から、その日演奏する2曲をルーレットで選ぶ『サプライズ・ルーレット』形式になっています。

また、第2部では『塔の上のラプンツェル』全編の音楽、全24曲が演奏されます。

映画などで耳にするディズニーの名曲を生演奏で聴いたら、感動で忘れられない1日になりそうです。

ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会 2017

日程:2017年9月21日〜 12月24日
会場:全国39都市56公演

[文・構成/grape編集部]