バレンシア、SBカンセロの放出を拒否…トッテナムから約28億円オファー

写真拡大

 バレンシアがチームに所属するポルトガル代表DFジョアン・カンセロに対するトッテナムからの獲得オファーを拒否したようだ。地元紙『プラザ・デポルティバ』が報じた。

 チェルシーやユヴェントス、インテルなどのビッグクラブから関心を集めていたカンセロには、今夏右サイドバックの絶対的レギュラーであったイングランド代表DFカイル・ウォーカーをマンチェスター・Cに放出したトッテナムが接近していた模様。

 しかし、バレンシアは2200万ユーロ(約28億5000万円)の獲得オファーを拒否したという。

 バレンシアのマルセリーノ・ガルシア監督は「カンセロ?彼にはここに残って欲しい。彼は私たちの計画の一部だ」と、同選手への信頼を語り、放出しない意向を明らかにした。

 だが、クラブ側は2500万ユーロほどのオファーが届けば、交渉に応じる構えとも言われており、今後、トッテナムがオファー額を増額すれば移籍の可能性は十分にあるようだ。