やっぱり離れられない! 男性が「このコが彼女でよかった」と思う瞬間5つ

写真拡大

誰にだってあるでしょう、「この人を選んでよかった! 」と思う瞬間。付き合っている彼に対して思ったこと、ありますよね?

どんなに忙しくても「会いたい!」と思わせる彼女の特徴3つ

女性がそう思う時ってなんとなく、弱っている時だったり、甘えたい時だったりしませんか? あとは、力仕事や、心細い夜道などなど……。

では男性は、どんな時に彼女に対して「この人を選んでよかった!」と惚れ直すのでしょうか。いくつかまとめてみました!

自分を必要としてくれた時、頼ってくれた時

「彼女が辛い時、すごく自分を必要としてくれた時。普段は甘えない人なのに、今日は一緒にいてほしいと頼ってくれた時、この人を選んでよかったと思った」(31歳/テレビ関係)

男性は頼られると弱いですよね〜。自分がなんとかしなくちゃ! という使命感が強くなるみたい。

でも、もちろんそれは好きな彼女だからこそ。彼女に頼られたら、「この人のことは自分が守る!」って、男性の本能がうずくのかも。

疲れて帰ってきた時

「会社でだいぶやられて帰ってきた時、彼女が口をあけて爆睡していた。その顔がまぬけで可愛くて愛おしくなったよね。嘘みたいだけど仕事の嫌なことが、まぁいっかってなっちゃった(笑)」( 27歳/広告代理店)

女性からしてみたら、まぬけな寝顔を見られるなんて! という感じですが、でも、それで喜んでもらえるのならば、不幸中の幸いとでも言いましょうか(笑)

さすがに付き合ってすぐはまぬけ顔はまずいかもだけれど、長いカップルなどは、気の緩んだ顔に癒されたりしますものね。素をとことん見せられる安心感なのかも。

おいしいご飯をつくってくれた時

多くは望まないけれど、もし自分の彼女が料理上手で帰ったらいつもご飯が用意されていたら、この人を選んでよかったと思うのが男心なのだとか。

そうですよね〜。女性たるもの、ご飯をつくれなくちゃ、ですね。

筆者の父が昔、「男は料理のうまい女性のところに帰ってくるものだ」と言っておりました。

ただ、なにも豪勢なメニューじゃなくていいんです。お洒落なメニューじゃなくていいんです。男性が求めているのはおふくろの味。

肩肘張らない、普通の和食が作れたらそれで喜んでもらえるはず。

人が振り返って彼女を見る時

「モデル並みの彼女ができた時、どこにいっても必ずみんな彼女を振り返って見ていた。その時に、この人を選んでよかった! って自慢だったね」(31歳/広告代理店)

ん〜、それはそれは、自慢の彼女ですね(笑)

周囲の人に信頼されているのを見た時

「風の噂や、実際直接的に言われたこともあるけれど、周囲の人達が彼女を褒める時。信頼されているんだなぁと、彼女の人間性を尊敬したし、人からそう思われる女性を選んでよかったと思いました」( 28歳/音楽関係)

人間性が周囲の人にちゃんと評価されている、そういう人は恋人であっても、友人であっても家族であっても誇らしいですよね。

そんな人と一緒にいることができる自分のこともなんだか少し誇ってしまう瞬間です。

いかがでしたでしょうか? 男性が、「この人を選んでよかった! 」と思う瞬間。

あなたは彼にそう思われているでしょうか? 思われていたら良いですね。

そして、これからもそう思ってもらえるように、日々そばにいる人達を大切にしましょう!

(ライター/ヒナタ)