前走車の追従性能からステアリングアシストまで徹底チェック

 前走車と一定の距離を保ちながら加速・減速を自動で行ってくれるアクティブクルーズコントロール。運転支援装備として非常に有用なシステムだが、その機能や実際の制御は車種によってさまざまだ。

 今回、装備車両を集め、クローズドコースにて比較テストを行った。ステアリングを握るのはモータージャーナリストの島下泰久さん。まずは国産編として、トヨタ・プリウスPHV、スバル・インプレッサG4、マツダCX-5、日産セレナの4台を動画でお届けしよう。