8月15日スポルトの一面

写真拡大

FCバルセロナはパウリーニョ獲得を発表している。そして、コウチーニョとデンベレ獲得の意向を示している。レアル・マドリード戦での敗戦後、チーム改革のため2億ユーロ(約258億円)が投じられる見込みであるが、セルジ・ロベルトの状況が悪化しており、サンペールがクラブを去る見込みである。

【関連記事:CR7 5試合の出場停止処分】

なお、クリスティアーノ・ロナウドが退場し、主審を押したことで5試合出場停止処分を受けたという内容が紙面を飾っている。